• Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • Facebookの - ブラックサークル
新TOPdeign1_2.png
新TOPdeign1_2 のコピー.png

監督・脚本 山本透 

​原案 「生かされて生きる-震災を語り継ぐ-」
齋藤幸男著(河北選書)

Scroll

DSC_7371.jpg
DSC_7097.jpg
DSC_7152.jpg

introduction

「生きる力」くれる映画を

時代の分岐点
今だからこそ、届けたい物語

コロナ以降日本人の自殺者数は若年層(特に中高生)・女性を筆頭に急激に上昇しています。

そして、人々のコミュニケーションは大きな変化を余儀なくされ、遠く・薄くなりつつあります。

 

映画や演劇、音楽など芸術全般に関わる人々の創作活動も同様で、あらゆる表現の場が制限され、相手の顔が見えない(もしくはリモート画面上の)コミュニケーションに違和感を抱きつつ、模索を繰り返しながら、ここまで来ました。

しかし、決して忘れてはいけない、言葉を届けたい。

「人間は支え合い、繋がって生きていく」

本企画には、 原案である書籍「生かされて生きる-震災を語り継ぐ-」から読み取れるように“東日本大震災”が大きなキーワードの一つとなっています。

人々の営みの中にある「身近な生と死」。

誰にでも起こりうる、「出会いと別れ」、そして「誕生」。

「生きていくことの難しさと向き合い、繋がって、支え合う人々の姿」

時代に色褪せない物語、心を振るわせる力強い言葉で、人々の記憶に残る映画をスクリーンに届けます。

​監督・脚本 山本 透

 
 

STORY

有り、触れた物語

「どこにでもある、めずらしくない」という意味で使われる「ありふれている」

​いくつもの「ありふれた物語」が、微妙に繋がりながら、同時進行で描かれる物語

現在(イマ)に生きる人々。

彼氏を事故で失った、元バンドマンの女性。

30歳を過ぎても、ボクシングを続けるプロボクサーとその妻。

1分1秒でも長く生き、娘の結婚式へ出席したい、末期癌と闘う女性。

将来に不安を感じながら「魂の物語」を演じる若い舞台俳優たち。

そして、震災で家族を亡くし、自殺願望を抱く中学生の少女。

妻と息子を亡くし少女の父親も生きる希望をなくしていたが、傷ついた娘のために、再び生きることに立ち向かいだす。

そんな二人を懸命に支える年老いた祖母、優しい親友と担任教師。

​たくさんの人々の想いを受けて、少女の心は、少しづつ変化し始める。

​全ての登場人物が抱えている問題は、角度は違っても全て「命」と向き合った物語。

少女を中心にいくつのも物語が、複雑に折り重なり、それぞれの人生が交錯する。

「支え合い、分かち合い、何度でも立ち上がる」

それは、「ありふれた物語」であると同時に「有り、触れられないモノ」の哀しさと「有り、触れられるモノ」の尊さを教える。

「生きる」こと「生きていく」ことを実感し、共感する未来に向けた物語。

DSC_9691-2_edited.jpg
DSC_9870-2_edited.jpg
DSC_9886.jpg
 

Cast 

コメント用-桜庭.png

佐々木愛実(ささき・めぐみ)役 

桜庭ななみ

初めて山本監督とお会いした時、このストーリーを描いたきっかけと、生死に対しての想いを伺いました。

その時に、初めて東日本大震災から10年経った今でも復興だけではなく、命が途切れてしまうことも終わっていないんだなと感じました。
この物語には大切な人の死と向き合って生きている人々が登場します。

私が演じる佐々木愛実は10年前に交通事故で恋人を亡くしています。恋人の火葬のシーンから始まる今回の映画で、生死について、役に寄り添いながら丁寧に表現できたらと思います。

コメント用_碧山.png

​里見結莉(さとみ・ゆり)役 

碧山さえ

辛い思いや心の傷はその人にしかわからないかもしれません。辛い思いを抱えていると、ときには自分自身を責めてしまうこともあると思います。

それでも、結莉は前を向いて進んでいく。そんな芯の強さや、生きている事の素晴らしさ、まわりに自分の気持ちを伝え合える人がいるありがたさを、この映画を通して見ていただけたら嬉しいです。

今は太鼓の猛練習中です!結莉の気持ちも考えながら全力で一生懸命頑張っていきます!

コメント用-鶴丸.png

​野上咲良(のがみ・さくら)役 

鶴丸愛莉

私が演じる役・咲良は、友人の結莉を支える大事な役です。友達や命の大切さを学び、元気よく自分らしく大き く演じたいです。
また、和太鼓を一生懸命練習しているので、演奏する姿にもぜひ注目してください。

共演する先輩方の演技を吸収して、自分の今後の演技にも活かしていきたいです。

この映画を見て、沢山の方に元気と勇気を持っていただきたいですし、小さなことでも幸せにつながるということを、感じていただきたいと思います。

コメント用-手塚.png

里見文子(さとみ・ふみこ)役 

​手塚理美

このお話を頂いて、改めて「生きる」ということを考え始めています。「人間」という生き物についても。「生きる」「生きていく」「生かされている」そして、「失う」という事、「求めない」という事、「ゆるす」という事を、文子さんを通して考えて行きたいですし、この映画を通して皆様と繋がれたらとてもしあわせだと思っております。

STAFF

DSC_5032_edited.jpg

監督・脚本

Directed and written by Toru Yamamoto

山本 透

DSC_7635.jpg

エグゼクティブプロデューサー

北山 英樹 桑野  正

湯浅 香子 ​春山 辰明

現役俳優によって結成された

プロデューサーチーム

「UNCHAIN10+1(アンチェインイレブン)」​

 

【member】

舞木 ひと美

高品 雄基

永田 直人

ヒロ シエリ

藤白 詩

龍真

中里 広海

横須賀 一巧

宮澤 佑

竹田 有美香

平良 太宣

アンチェインメンバー.png

撮影:川島 周

「ヒノマルソウル」「ステップ」

照明:本間 大海

「ヒノマルソウル」「ステップ」

録音:岩丸 恒 (CSW)

「いとみち」「トリガール」

美術:大原 清孝

「MOTHER マザー」「おいしい家族」

装飾:松葉 明子

「浅田家!」「万引き家族」

衣装:佐野 旬

「DIVOC-12」

ヘアメイク:金山 貴成

「鳩の撃退法」「ネメシス」

助監督:森 裕史

「弱虫ペダル」「私がモテてどうすんだ」

制作担当:貴船あかり

「ある船頭の話」

作曲家:櫻井 美希(宮城県出身 日音所属)

​和楽曲作曲・太鼓指導:千葉 響

主題歌:THE武田組「こどもの日」

制作会社 Lat-Lon

配給・宣伝 Atemo

​協力 青い鯉のぼりプロジェクト

NEWS

 

SNS

YouTube

 
DSC_7231.jpg
2021331_210518_5.jpg

協賛

映画『有り、触れた、未来』は多くの団体・法人、個人の皆様のご支援によって制作を進めております。

協賛企業・団体
(順不同・敬称略)
協賛用バーナーテンプレ-02.png
協賛:株式会社Hスリーアップアミティエ.png
THE武田組と仲間たち協賛用ロゴ-07-07.png

株式会社朝日海洋開発 / 日本鯉のぼり協会 / 株式会社StormRider / 静岡ミキグループ 7ミリオンズ / 日本コミュニケーション協会魔法劇団有志 / 緑樹の森

神戸市立葺合高等学校・兵庫県立神戸高等学校・兵庫県立御影高等学校・兵庫県立東灘高等学校 / COOL CONNECTION / 藤田間宮菊池庭野G / 三重県職員・教員有志一同 / 名古屋ワークショップ / 涌谷高校教員有志一同 / 高進商事(株)

協賛の皆様
(順不同・敬称略)

小林 正人

吉崎真呂 / 安倍淳・志摩子 / 堀江俊志 / ぢぢ / 吉田保男 / 白壁浩之 / 田中美和子 / 鈴木ナオミ(Save the kids project)  / 岩瀬道夫​ / 山本尚子 / 粂田佐代子

泉大介 / 浅井伸行 / 大住武義・上原泉・長尾通稔・居神さゆり・新地美里・坂田真由美・岡田功 / 前川恭範・田渕翔太・森下亜紀子・榎本精治・新宅忠敏・藤本和宏・白木誠一 / 伊藤ふさ / 髙見俊樹 / 山田明弘 / 武田真一 / 山下大蔵 / 山下紗弥香 / 井瀬敦司 / 小川ガオ / 大竹華 / 太田靖則 / 千代反田美香 / 山下ケイジ / 鈴木護 / 佐藤善紀 / 磯貝誠 / 高橋信二郎 / 矢口龍太 / 福地千香子 / 湯田幸希 / 西尾裕紀 / 佐野優也 / 西村孝平 / 柳原修・柳原智美 / 徳永学 / 瀧マキ / 吉野まり / さとうかよこ / 戸張美佳 / 宮内朋子・吉田尚正 / 早川弘子 / 羽根田紀子 / 秋元伸枝 / 星和也 / サトウタカシ / 成中保之 / 田上孝臣 / 伊能武生 / 兼子広喜 / 土屋大仁郎 / 鎌田早苗 / 片岡幹夫 / 谷本明 / 高松幸織 / 小松季輝 / 小栗秀斗 / 川久保廉 / 石塚順一 / マクミラン愛菜 / 島崎義久 / 影山雄基 / 渡辺健一 / 原孝恵 / 千咲としえ / 前田康彦(マエダ社労士事務所) / 佐藤章記 / 桂利治 / 大藤喜美子 / 広庭孝次(Mr.ヒーロー) / 目黒愛美 / 藤真由美 / 井畑明 / 中里由美子 / 桜木洋平 / 尾垣知枝 / 藤澤希未 / 竹田幸美 / 鎌田春子・京哉・順子 / 中野康弘・恵美 / ゾンビ田 / 齋藤かほる / 鎌田和子 / 宮崎博美 / 岩井由典 / 小林淳 / 山下美由紀 / 星野あひる / 中川わさ美 / 杉田昌樹 / 黒川節子 / 相馬大輔 / 竹内亜矢子 / 貞森巧 / 前田佳純 / 前田昌子 / 木藤佳代子 / 才藤了介

物品協賛
(順不同・敬称略)
協賛用バーナーテンプレ-06.png
協賛用バーナーテンプレ-04.png
協賛用バーナーテンプレ-05.png

ご支援賜りました団体、法人、個人の皆様をお伝えいたします。
この場をお借りして、あらためて深く感謝申し上げます。

全国公開まで、ご後援、ご協賛を募集しておりますので、引き続きご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

​(2021年12月26日現在)

 

ありがとうパートナー

多くの方に支えられて実現していっている、映画『有り、触れた、未来』

志を共にする仲間のホームページLINKです

​是非、ご訪問いただければと思います

coming soon...